なついの日記

ハロプロとMesemoa.の兼オタが両グループについて語る。

ハロプロのオタクが伝えたい、ライブに行くことの価値

 f:id:lovers0708:20180802040109j:plain



 はじめましての方ははじめまして。なついと言います。ハロプロのオタクを5年くらいやっていて、10日ちょいくらい前にMeseMoa.の沼に飛び込んだド新規です。

 彼らの武道館に立ちたいという夢のために自分が出来ることはこの情熱を伝えることだけだ!と書き殴ったら想像以上にたくさんの方から反響があって、とてもとても嬉しいです。アクセス数が4ケタになったの見て心臓吐きそうになりました。
 無責任なことを言うと、嬉しいと同時に正直怖いです。わたしは一介のアイドルオタクで、自分から発信することに関しては完全に素人です。アイドルを好きになる気持ちの在り方って何パターンも、それこそファンの数だけ存在するはずだからこそ、だれかを否定することになってたら嫌だし。多くの人と発信者と読者という形で関わるということは、自意識過剰な言い方をすればもしかしたらどこかからバッシングを受けることになるかもしれないし。
 もし、「それはMeseMoa.のためになることじゃない!」って誰かに言われてしまったら、それで自分の今持ってる、MeseMoa.を応援したいという気持ちが万が一、億に一でもぽっきり折れてしまったらどうしようって思ったら本当に怖い。
 もともとわたしは音楽に限らず色んなコンテンツで、メディア露出の多いメジャーなアーティストよりも、SNSや投稿サイトを中心に活動する方々の作品を楽しむことが多い人間なので、たった一人のバッシングやある種の”正論”に負けて活動を自粛したアーティストを何人も見てきました。たくさんの方々に読んでもらえるのは本当に嬉しいことだけど、それで自分が折れるリスクを背負うのも怖いし、わたしが勝手に喧々囂々書いて発信することで、もしMeseMoa.がバッシングを受けたり嫌な印象を持たれたら。
 自殺ものですよねドルオタとしては。
たかが二回のブログで何偉そうなこと言ってんだって感じですけど、ビビりでチキンな生き物は常に予防線を張らないと生きていけない。
 
 と、色々葛藤したんですけど。

 でもさー…。今までみた動画やブログの数々を思い出してオタクは考えた。他ならぬMeseMoa.こそ、そういう死線を幾度となく潜り抜けてきたと思うんだよ。
 そもそも一介の踊り手がオリジナル曲出して自称アイドル?しかもそれを仕事にする?せっかく中野サンプラザまで行ったのに名前変える?
 男同士のkissで売り出す?女装で本物の女性アイドルと共演?
 死線しかねぇよ。でも全部最高だった。
 
 オタクは思った。推しに恥じぬ生き方をしたい。
 


 ということなので、わたしの些細な悩みは心のすみっこでくすぶらせておくことにして、初心を忘れず思いのままに書き殴っていきたいと思います。
 
 ※ここからはお願いを兼ねた注意事項なのですが、当方MeseMoa.に沼って2週間経ってないド新規中のド新規です。現場もまだです(8月17日チケ取れました)。ファンクラブもまだです(9月に帰省して生活費が浮くので今月末を予定…)。でも好き!という情熱が止まらないので書くことにしました。正直何をやらかすかわかりません。自分で自分が不安です。もし、この記事や今後のブログ内容で事実と違う内容があったり、その言い方はちょっと違うんじゃないの…?と思われた方がいましたら、指摘の方をDMに寄せて下さるとありがたいです。リプでも大丈夫ですが、TLを乱してしまうかなと思うので…
 読んだ感想はリプで大丈夫ですブクマしたいので…!!!今まで下さったかた本当にありがとうございます!!

 以上、一介のオタクのちょっとした覚悟。
 さあ語ろうじゃないかー!!!わたしたちの推しを!!!








 ハロプロのオタクが伝えたい、ライブに行くことの価値。






 
 いやお前、次はメンバー語りするって言ってたじゃん…と思われた方へ。ほんとそれな!
 とりあえず思いのままに書こうと思って白服さんから書き始めたら、3000字を超えた上自分でもちょっと混乱してきました。9人まとめて一つの記事にしたいけど無理だった。
 それに、いくら好きでもやっぱりまだ日が浅いので知らないことが多分いっぱいあるし、何よりライブを見ないことには、と思って。
 恋は足し算引き算か、という命題をご存知でしょうか。恋愛は相手に対して足し算が出来ればいいが、引き算になってしまうと終わるって話で。つまり、「相手のここが好き」を積み重ねていければいいんだけど、「相手のここが嫌い」を重ねていってしまうと駄目なんですよ。当たり前のこと言ってるようだけど、これって片思い期間が長ければ長いほど後者に傾きやすいんですよね。何故ならどんどん相手を美化して「自分の理想の人」にすり替えてしまうから。
 アイドルも一緒なんじゃないかなと…特にわたしのような考察型の語りたがりは。だからまずはライブに行って、本物のMeseMoa.と自分の時空を同期出来たら色々考えようと思います。



 てなわけで、ライブの話です。この内容にした理由は、先日上がったTempestのリプ欄に「在宅だからライブ動画が見れて嬉しい!」というコメントをたくさん見て何というか…魂が煮えたからです。ライブに限らず、「好きなアーティストに課金すること」について、拡散の勢いがあるうちに発信しておきたい所存です。


 そのためにまず、私のハロオタ歴について軽く説明させてください。(ちゃんとMeseMoa.の話するから!すぐ終わるから!)
 わたしはだいたい90年代後半生まれなので、その世代のハロオタにありがちなようにミニモニ。が好きでした。が、それはまぁ流行ってたからで、
 アイドルとしてモーニング娘。をちゃんと見たのは中学生の時、モーニング娘。の五期加入くらいまでを描いた『娘。物語』という少女漫画をブックオフで読んだ時でした。それで、何期に誰がいるとかを何となく覚えたけどそれだけ。当時は三次元にほんとに興味が無くて、ニコ動のランキングとネットゲームとアニメと漫画しか見てなかったよ…。数年後がこれだから人生はどう転ぶかわからんな!
 時は流れ2013年、6期メンバー田中れいなの卒業シングル『ブレインストーミング』で娘。はとある歌番組に出演するのですが、たまたまそれを見て衣装が可愛かったので検索して、当時の楽曲をよく聴くようになりました。そのあたりでニコ動からyoutubeに趣味が一気にシフトしたこともあって、ひたすら過去の動画を漁ってはこれは何期の誰で…というのを繰り返してました。
 わたしは音楽それ自体が結構好きで、楽器を習っていたこともあって、好みにはかなりうるさいと勝手に自負してるのですが、ハロプロの楽曲ってどれも質がいいんですよね。
実力がある人に歌割を振っていることもあって聴きごたえがあるし、何よりジャンルに囚われないバラエティ豊かさが魅力です。EDMからブリブリのアイドル曲まで色々あるんですけどとにかくはずれが少なかったので「ハロプロの曲をyoutubeで発掘して聞くのが趣味」みたいな状況が一年くらい続きました。そういう中で出会ってしまった、運命の動画がこちら。


youtube.com

 冒頭で歌っている美女、モーニング娘。4期メンバーで当時リーダーの吉澤ひとみさんです。
もうね…美しすぎてどうしたらいいかわからんかった。ひとめぼれだった。こんなきれいな人がアイドルなの⁉って気持ちだったし、そんな人が悲哀と怒りに満ち溢れた『シャボン玉』を歌ってるもんだからなんかドラマを見てるみたいだった。強烈な感覚だったのですよ。とりあえず、あらゆる動画の美しい吉澤さんのカットをスクショしまくって、映像見まくって、今みたいに爆発し周囲に情熱を吐き散らかしていたのですけど。

 でもね、吉澤さんて既に2007年に卒業してる方なんですよ。
 好きになったけど、アイドルの吉澤さんにはもう一生会えない…つまり永遠の片思いだよ。
 吉澤さんは芸能界を引退したわけではないので、見ようと思えば見られるし会える。インスタもフォローしたよ。でも、好きになったのは現役アイドルの、当時のメンバーを率いてる吉澤さんだったから。
 どうやったって過去には戻れないしライブに行くことも応援することも出来ない、それが歯がゆいなんて例えじゃ甘すぎるくらい悔しかったです。
 あぁわたしこのライブの空気感に浸ること一生できないんだ…って思うだけでもう泣いた。(ちなみにライサバ横アリに対してもそう思ってる)

 長々と自分語りしましたが、要するに。推しが生きてるうちにライブに行ってくれ。

 変な言い方だけど、活動中のアイドルに出会えてリアルタイムで応援できることって、ほんとにほんとに貴重で素晴らしいことだと思うんです。
 youtubeの功罪みたいなものについて最初の記事でも少し触れたんですが、今は画面越しなら時空を超えられる時代なんですよ。だから「引退したアイドルを推し始める」みたいな奇妙な現象も起こりうる。(解散した℃-uteのMVのリプ欄が墓場になってて心底同情した)でも、それってまさに功罪ですよね。出会えたけど、片思いは絶対叶わないんだもの。
 わたし、まさに今現在リアルタイムで頑張ってるMeseMoa.に間に合ってほんとに良かったと思ってます。ほんとに。今まで散々関連動画のサムネをスルーしてきたのも、あの時あの瞬間ダーリンに出会うための布石だったと思うことにしてる。人には人のタイミングが用意されてるんじゃないかな。そりゃ好きになった今ではもっと前から応援してたかった気持ちMAXだけど!
 とにかく、MeseMoa.がリアルタイムで活動してるタイミングでMeseMoa.に出会えて好きになれていることがどんなに奇跡的で素晴らしいかって皆さんにわかってほしい。推しと同じ時空をファンとして生きていられることが奇跡だってわかってほしい。だからこそ後悔しないために、ライブに行こ!

 MeseMoa.は動画コンテンツがかなり充実してるので、在宅でも十分楽しめるアイドルだと思います。現に、中野サンプラザまで〇〇日シリーズはほんとに優秀だよ…公式に感謝しかない。歩いた軌跡を新規にもちゃんと辿らせてくれるなんてさすがオタクの作ったグループ。オタクの欲しい物がわかってるよね…でも。
 お金は誰だって有限だし、地方に住んでるファンも多いと思います。いずれは行こうと思っても踏み切れない方とか、とにかく色々理由はあると思う。
だけど、推しはいつまでも動画をあげてくれるわけじゃないです。こればかりはメンバー代謝の激しい女性アイドルのオタクとして言いたいけど、推しは必ず卒業する。
 男性アイドルは女性アイドルと違って卒業はしないという話は確かにある。女性よりは男性の方が年齢を重ねてもいわゆる”劣化”が現れにくいのもわかる。でも、ジャ〇ーズは事務所ががっちりつかんでる知名度や出演枠があってこそ所属タレントを長生きさせてるのであって、その法則がMeseMoa.に適用されるかなんてわからないよ。5年先か10年先か、もしかしたら卒業や解散という形でなくたって活動ペースを落とすことも十分に考えられるよね(ニコ動全盛期の歌い手の方々はその傾向が強い)。その時絶対、「あぁ、あの時代の空気感を肌で感じていたかったな」って思うはずなんです。これほんとに悲劇だから…生まれる前から墓が立ってるみたいな話よ。
 だから、在宅組のみんな。一歩踏み出してライブに行ってくれ!後悔しないために。

 
 そして、ここからちょっと複雑になるのですけど。まず、ライブっていうものの一般的な価値の話。
 今って、CDとか本とかアナログなものの売れ行きは悪くなるばっかりなんですよね。特に出版は業界そのものの頭の固さもあってまじで紙は売れてない。正直書籍っていうコンテンツ自体が、お金が入らなさ過ぎて危ういらしい。じゃあ音楽はどうかっていうと、本ほどの落ち込みではないもののCDはあんまり売れてなくて、でも業界そのものはむしろ盛り上がってるらしい。理由はいろいろあるのだけど一つには、ライブの価値が見直されてきたことがあるそうです(以上教授の受け売り)。音源を動画サイトで簡単に視聴できるぶん、生で体感できるライブっていうものの価値が相対的に高まってきたってことだそうな。モーニング娘。が20年の歴史でまさにその現象を顕してて、ほとんどCD何百万枚のセールスとメディア露出だけで売ってたのが今や年間150公演だっけ?(正確なソース不明、)娘。はMVはもちろんライブ動画も公式やファンの手によってほとんどyoutubeに上げられてるのでライブに行かなくても内容は必ず映像で後追いできるにも拘わらず、年4回武道館公演やってキャパ全部埋めてるんです。
 ライブに行ったことが無い人なら、「推しをMVで見る」ことと「ライブで見る」ことの違いってあんまり実感できないかもしれないですけど、行ったことある方なら絶対わかるはず。ライブの魅力って、推しの生パフォーマンス以上に「一体感」じゃないですか。
 ライブ行ったことがない人、思い出してほしい。運動会とか部活の大会で、みんなで声張って応援するあの快感。学園祭前日のクラスの、みんなが目標に向かって一つになっていってる快感。ライブの魅力って、たくさんの仲間がいることを実感できて、一緒に推しを応援できるっていうあの独特の一体感、エモさの中にあるんです。それ、動画じゃ絶対体験できないです。いやいや推しじゃなくてファンを見てどうすんだって思うかもですけど、推しがこんなにたくさんの人を魅了しているという事実に泣いて新たな推しの尊さを知れます。 ※注意が多くて大変申し訳ないんですけど当方まだMeseMoa.の現場未参戦です。ライブについて色々語ってますが現場の雰囲気に関しては完璧に想像で語ってる部分があります。もし以下の内容と実際の現場の雰囲気があまりにかけ離れていたら迅速にDMお願いします



 わたしが初めて行った推しの現場は娘。のサンシャイン噴水広場のリリイベで、3階のステージ後方というドクソ見づらい位置だったんですけど。
 娘。が姿を現した途端「あれ…ほんとに同じ世界に生きてたんだ…フィクションじゃないんだ…」で崩れ落ちて泣きました。
 そして、同じハロオタの方々が店舗前から四階まで埋まるほど集合してペンライトを振ってるところを見て泣きました。推しを応援してくれてる人、仲間がこんなにたくさんいるんだ…‼っていう感情の嵐。
一生ハロオタでいられるかはわからないけど、一生忘れられないグループだと思う。
 

 ライブ、過激なオタクもいるかもしれないしコール&レスポンスがわからないかもしれないけど、優しい世界です。というか優しくあるべき。MeseMoa.はまだ行ってないけど
 ここからめっちゃ大事な話。MeseMoa.、正直こんなに生歌で踊れると思ってなかったです。初期のライブ動画を見るに、メンバーは想像できないほど努力してると思う。その努力が、ライブパフォーマンスのレベルを上げるためっていうひとつの解釈は間違ってないと思うんですよ。だからこそ、メンバーの思いに応えなきゃいけないと思う。
 そもそもMeseMoa.の目標って武道館じゃないですか。ライブステージを目標に据えてる。それってつまり、ライブに来るファンが増えないと叶わない夢であると同時に、ライブでやってくぞってことの決意表明なのかなとも思ってる。武道館のキャパはおおよそ15000人、MeseMoa.youtubeアカウントの登録者数は15万人。でも今年のMazeツアーファイナルのドームシティホールは3000人。運営が埋められると見込んだキャパがその規模ってことです。ライブに課金してるイルミィの皆さんはほんとに胸張ってほしい。尊敬します。
 武道館を目指すって、めちゃめちゃ厳しくて険しい道のりです。キャパ37000人のさいたまスーパーアリーナを120%埋めて去年解散した℃-uteが初めて武道館に立ったのは、結成して9年目です。白服さんは冗談で夢をばらまく人じゃないと思います。どれだけの覚悟をしているのか想像してほしい。
 在宅組の方を悪く言ってるつもりは毛頭ないです。在宅組の方でもCDやグッズに課金してる人はいっぱいいると思うし、それはMeseMoa.が活動を広げるためにすごく価値があることで、チケ取ったとはいえまだ何もできてない私より全然すごいです。在宅するにも人それぞれ色んな事情があるはずだし、わたしもハロオタとしてはまだ在宅歴の方が長くて、佐藤優樹の2016春「愛して愛して後一分」を見て今の娘。を現場で感じることを決心したので、何度か書いてるけどやっぱり人には人のタイミングがあるんだと思う。でも、在宅組が現場に行くことがどれだけMeseMoa.にとって意味があるかってことはわかってほしいし、絶対後悔しないんじゃないかなと思う。
 ライブの倍率上がるだけでどうせ枠取れないとか言ってるそこのあなた!倍率が上がれば次のツアーのキャパが上がります。とにかくライブに行きたいという意思を運営に伝えなきゃいけないんですよ。ツアー全通とかそういう話じゃなくて、可能な範囲で、わたしみたいに新ジャンルいきなりは怖いから半分がホームのハロプロとコラボするイベントにしよう…とか、最初は引き気味なくらいでもいいと思う…。単独参戦無理って人もいるかもだけど、ハロに限って言えば多数派ではないけど全然平気で、むしろ自分のペースとテンションで見れるからいいなって思った。行っちゃえばどうとでもなるもんよ多分。




 見たくないですか?推しが武道館のステージで歌ってる姿。

 何度か行ってるけど、武道館っていいステージなんです。狭すぎず広すぎず、円形で高さがあるので座席格差も生じにくいし、ペンライトで埋まると光で包まれた感じになるの、SSAや横アリとも違う良さがある。
 わたしは武道館の真ん中のステージで踊ってるメンバー、広いステージでのびのび歌ってるとみたんを見てから死にたいです。


①推しと同じ時を生きてるあなたが後悔しないために、
②動画じゃぜったいわからない推しの尊さを知るために、
MeseMoa.の夢を叶えるためにライブに行こう!!!わたしも行くから!






最後に、武道館の雰囲気がよくわかるライブ動画を貼っておきます。
youtube.com

youtube.com


是非妄想に使ってください。
娘。のライブ動画にMeseMoa.を重ねてニヤニヤすることがここ最近のマイブームです。
(二本目のやつはむすめん。がカバーした曲が数曲メドレーに入ってるので是非。)

それと、去年の冬くらいに話題になっていた、”課金するファンが優遇されるのはアリか無しか”についてAAAの日高さんが書いたブログが本当にすごいので、この記事の主旨とは若干ずれますが是非読んで欲しいです。
ameblo.jp




ここまで書いたけど情熱が迸りすぎてめっちゃくどい文章ですね。ハロオタなことでマウント取ってるうざい新規と思われてもしょうがない内容だと思います。
白服さんの部屋並に整理されてない文章で申し訳ないです←
でも、これをきっかけに誰かに何か起こってくれたら嬉しい…!

 2018.08.02